空飛ぶ文庫 – FM福井 76.1MHz JOLU-FM

「空飛ぶ文庫」って・・・?

本とラジオってよく似ているんですよね。 本は、活字から世界が広がっていきます。一方ラジオは音から広がっていく世界です。 共通しているのはビジュアルを持たないという点です。 ビジュアルを持たない分、私たちは文字や音をたよりに想像を膨らませますよね。 「持たない」ということは、一見、欠点だと思いがちですが、私たちは「想像力」を使って、より大きな世界を作り出して行くことが可能なんです。 この番組では、ラジオと本の親和性を生かしながら、双方の魅力を皆さんに伝えていきます。

2018/02/15(木)放送分

こんにちは飴田彩子です。 今日は福井大学名誉教授で武生公会堂記念館館長の三好修一郎さんをお迎えし、 「太平記」を取り上げました。 今回は敦賀金ヶ崎城の攻防シーンに…

2018/02/08(木)放送分

こんにちは飴田彩子です。 今日は郷土作家で、日本文芸家協会会員、佐々木正祐さんをお迎えし、 新著「大野藩かく戦えり~箱館戦争始末記」を取り上げました。 「箱館…

2018/02/01(木)放送分

こんにちは、飴田彩子です。 今日は、福井市中央、ガレリア元町商店街にあるコワーキングスペースsankakuで、 毎月第4月曜夜に開催されているイベント「マンガdeトーク」をご…

2018/01/25(木)放送分

こんにちは、飴田彩子です。 今日は、月末恒例のラジオ読書会。 三人の出演者の皆さんがそれぞれおすすめ本を提示、 出演者全員で合評します。 ライターの瀬川あづさ…

2018/01/18(木)放送分

こんにちは飴田彩子です。 今日は福井県立大学教授、木村小夜さんをお迎えし、 江戸川乱歩の短編「押絵と旅する男」を取り上げました。 「『押絵と旅する男』は乱歩自…