空飛ぶ文庫 – FM福井 76.1MHz JOLU-FM

「空飛ぶ文庫」って・・・?

本とラジオってよく似ているんですよね。 本は、活字から世界が広がっていきます。一方ラジオは音から広がっていく世界です。 共通しているのはビジュアルを持たないという点です。 ビジュアルを持たない分、私たちは文字や音をたよりに想像を膨らませますよね。 「持たない」ということは、一見、欠点だと思いがちですが、私たちは「想像力」を使って、より大きな世界を作り出して行くことが可能なんです。 この番組では、ラジオと本の親和性を生かしながら、双方の魅力を皆さんに伝えていきます。

2017/11/23(木)放送分

こんにちは、飴田彩子です。 今日は、金沢市に平成28年1月に開業した古書店「髙橋麻帆書店」をご紹介しました。 髙橋麻帆書店の店主はもちろん髙橋麻帆さん(笑)です。 ヨ…

2017/11/16(木)放送分

こんにちは、飴田彩子です。 今日の空飛ぶ文庫は、福井県立大学教授、木村小夜さんをお迎えし、 芥川龍之介著「蜜柑」を取り上げました。 「たった5ページという短い…

2017/11/9(木)放送分

こんにちは、飴田彩子です。 今日の空飛ぶ文庫は、武生公会堂記念館館長、福井大学名誉教授の三好修一郎さんをお迎えし、 『宇治拾遺物語』から「山伏が神通力を発揮する…

2017/11/2(木)放送分

こんにちは、飴田彩子です。 今日は、福井歴女の会会長の後藤ひろみさんをお迎えしました。 先月発刊となったコミック版日本の歴史60「幕末維新人物伝 松平春嶽」の原作を…

2017/10/26(木)放送分

こんにちは、飴田彩子です。 今日は、月末恒例のラジオ読書会。 三人の出演者の皆さんがそれぞれおすすめ本を提示、 出演者全員で合評します。 シニアソムリエ、秋山…