空飛ぶ文庫

「空飛ぶ文庫」って・・・?

本とラジオってよく似ているんですよね。 本は、活字から世界が広がっていきます。一方ラジオは音から広がっていく世界です。 共通しているのはビジュアルを持たないという点です。 ビジュアルを持たない分、私たちは文字や音をたよりに想像を膨らませますよね。 「持たない」ということは、一見、欠点だと思いがちですが、私たちは「想像力」を使って、より大きな世界を作り出して行くことが可能なんです。 この番組では、ラジオと本の親和性を生かしながら、双方の魅力を皆さんに伝えていきます。
IMG_4287

2016/05/26(木)放送分

こんにちは、飴田彩子です。 今日は、毎月恒例の「ラジオ読書会」です。 今回取り上げた本は、 「14歳からの仕事道/玄田有史著」 「恋愛及び色情/谷崎潤一郎著」 「終わ…

IMG_4283

2016/05/19(木)放送分

こんにちは、飴田彩子です。 今日は福井県立大学講師、浜本隆三さんをお招きし、 マーク・トウェインについてお話しいただきました。 今回取り上げたのは「ジム・スマイリ…

360×360-空飛ぶ文庫

2016/05/12(木)放送分

こんにちは、飴田彩子です。 今回は、金沢市にある室生犀星記念館をご紹介しました。 室生犀星は金沢出身の詩人で作家。 20歳で金沢を離れた後も、故郷を思い続けました…

IMG_4264

2016/05/05(木)放送分

こんにちは、飴田彩子です。 今日は4/23(土)に美浜町のなびあすコミュニティホールで開催された、 「平田昌広と平田景のメオトよみ絵本ライブ」をご紹介しました。 絵本…

IMG_4260

2016/04/28(木)放送分

こんにちは、飴田彩子です。 今日は、毎月恒例の「ラジオ読書会」です。 今日取り上げた本は、 「優しい鬼/レアード・ハント著 柴田元幸訳」 「犬の伊勢参り/仁科邦…