虹いろ輪舞曲 – FM福井 76.1MHz JOLU-FM

2016/01/25放送分


こんにちは、飴田彩子です。

ドラマ「周蔵、舞台に立つ」(全四話) 
第4回「光を送る者たち」

あらすじ:
そこは明治より続く小さいながらも独自の風格を持った「Kunst(クンスト)館」。
これまで、演劇やコンサートなど、支配人の周蔵(78歳)による厳選された企画を行ってきた。
ある日、民生委員から劇場を貸してほしいと頼まれる。
劇団名は「しぇ~クスっぴぃあ」。台本はなく、基本アドリブ・・・ハッキリ言って素人同然。
「あなた方には貸せません!」と声を荒げる周蔵だが、
彼らのリハーサルを見ているうちに心を動かされる。
ところが団員の一人、大下のひと言が周蔵の怒りを買ってしまう。
しかし大下の言葉の裏にはある真実が隠されていた・・・。

脚本:田島秀樹
出演:佐々木雪雄、内田博子、小林規子、榎ちひろ


☆田島秀樹プロフィール☆
ラジオドラマ「ノクターン」で脚本デビュー。
NHK「FMシアター」「青春アドベンチャー」「中学生日記」などの脚本を執筆する傍ら、
92年よりPARCOアストロドームに在籍し、番組の演出・脚本を担当。
97年にプラネタリウム+大型映像作品の制作プロダクションを設立。
他にWeb用オーディオドラマの演出、朗読台本の執筆など。
主なラジオドラマ作品に「煙草とレコード」「路上にて」「いいわ、またかけるから」、
朗読作品に「もみの木」「オルガン」「福の花」、
監督・脚本作品に「Dear Blue」(70mm全天周映像)「イーハトーヴの星空」(プラネタリウム)
「手塚治虫のCOSMO ZONE THEATER」(愛知万博)「ゴッホの夜」(全天周デジタル映像)などがある。

IMG_4029
皆さんお疲れ様でした~。


≪県内インフォメーション≫
今日は県民せいきょう「鯖江きらめき」におじゃましました!
県民せいきょう「きらめき」は県内に12拠点あります。
鯖江の特徴は居住系サービスと在宅支援サービスが充実しています。

IMG_4040
サービス付き高齢者向け住宅「鯖江きらめき」は全9室あります。

IMG_4039
取材に対応して下さった統括施設長の堀井恵子さん。

IMG_4041
職員の皆さんで記念撮影~♪皆さん明るい笑顔です。


「鯖江きらめき」の居住型サービスにはサービス付き高齢者向け住宅の他に、
認知症対応型共同生活介護「鯖江きらめき グループホーム」
小規模多機能ホーム鯖江「きらめきハウス」があります。

また在宅支援としては、
24時間訪問ステーション「鯖江きらめき」、
訪問看護ステーション「鯖江きらめき」があります。
24時間訪問ステーションは、県内にもまだ少なく、
ヘルパーの定期訪問や困ったときのナースコールで24時間スタッフが対応できるサービスです。

今日お送りした曲は、「若葉のころ/サラ・ブライトマン」でした。