虹いろ輪舞曲 – FM福井 76.1MHz JOLU-FM

2018/1/8放送分


こんにちは、飴田彩子です。
「虹いろ輪舞曲(ロンド)」は福井県の高齢者福祉について考える番組です。
前半はラジオドラマ、後半は県内インフォメーションをお送りしています。

≪ラジオドラマ≫
「おばあちゃんの公園<全5話>」
第二話「理由」
あらすじ:
剛志(56歳)は頭を抱えていた。
母・珠江(82歳)が畑をつぶして子供たちのための公園を造ると言い出したのだ。
反対する剛志に対し、娘の杏奈(21歳)はその案に大絶賛。
それにしてもなぜ珠江は突然そんなことを言い出したのか。
剛志は珠江の友人、恭子に接近し情報を引き出そうとする。
一方、杏奈は珠江宛てに届いた段ボール箱に何かヒントがありそうだと発送主を探り始める・・・。
脚本:田島秀樹
出演:澤田孝司、小林規子、倉橋和代、三上光代、高橋大

田島秀樹
ラジオドラマ「ノクターン」で脚本デビュー。NHK「FMシアター」「青春アドベンチャー」「中学生日記」などの脚本を執筆する傍ら、92年よりPARCOアストロドームに在籍し、番組の演出・脚本を担当。97年にプラネタリウム+大型映像作品の制作プロダクションを設立。他にWeb用オーディオドラマの演出、朗読台本の執筆など。
主なラジオドラマ作品に「煙草とレコード」「路上にて」「いいわ、またかけるから」、朗読作品に「もみの木」「オルガン」「福の花」、監督・脚本作品に「Dear Blue」(70mm全天周映像)「イーハトーヴの星空」(プラネタリウム)「手塚治虫のCOSMO ZONE THEATER」(愛知万博)「ゴッホの夜」(全天周デジタル映像)などがある。



収録お疲れさまでした~。『絵に見入る』を熱演中の出演者たち。



≪県内インフォメーション≫
先週に引き続き、今日も福井県が平成21年4月から取り組んでいる、
東京大学高齢社会総合研究機構との共同研究についてお話を伺いました。
今日は主に、共同研究の一環である「フレイル予防」についてお聞きしました。


福井県長寿福祉課の野村祐喜さん。

「フレイル」とは、高齢化により心身の活力が低下すること。
県では、坂井市とあわら市をモデル地区に、
「フレイルチェック」による「フレイル予防」をはかっています。
次年度からは徐々に実施地区を広げる予定です。


今日お送りした曲は、
「♪少年時代/夏川りみ」でした。