虹いろ輪舞曲 – FM福井 76.1MHz JOLU-FM

2017/11/20放送分


こんにちは、飴田彩子です。
「虹いろ輪舞曲(ロンド)」は福井県の高齢者福祉について考える番組です。
前半はラジオドラマ、後半は県内インフォメーションをお送りしています。

「百年井戸端会議<全4話>」
第3話「我ら、シニア起業家だぜ」
あらすじ:
人生100年時代を目前にした日本。
長生きするための条件をテーマに、
シチュエーションを変えてお送りするオムニバスドラマ。
第三回のテーマは「お金」。
三人の男が集まって第二の人生=企業について議論を始めたのだが・・・。

脚本:福島敏朗
出演:澤田考司、佐々木雪雄、きらG、高橋大

福島敏朗 Fukushima Toshiro
略歴)  
1960年石川県金沢市生まれ。
飯島直子出演のジョージアでCM演出としてメジャーデビュー、リアルな生活を描いたものから、お笑い、ダンスものまで300本以上のCMを手がける。
2001〜06年、社会人劇団に参加。2013年、演劇ユニット「テトラクロマット」主宰・演出。
2010年『仄かに薫る桜の影で』WOWOWシナリオ大賞受賞。翌年『遠い日のゆくえ』と改題し放映、第1回衛星放送協会オリジナル番組アワード・ドラマ部門最優秀賞受賞。
これをきっかけに、脚本業へ本格進出。三田佳子スペシャルコンサート『私の中のピアフ』、三枝成彰オペラ『KAMIKAZE』、NHKBSプレミアムドラマ『お父さんは高校生』、映画「マンゴーと赤い車椅子」、ドキュメンタリー映画「ハイヒール革命!」などCM、映画、ドラマ、舞台、オペラ、ミュージカル、ライブ、イベントなどジャンルを問わず活動している。


収録お疲れさまでした~。(左から)佐々木さん、澤田さん、きらGさん。


≪県内インフォメーション≫
今日はケア・ブレイクかっちゃまの取り組みをご紹介しました。
今年度、全6回にわたって勝山サンプラザにて「終活茶屋」を開催予定。
第3回が11/12に開催されました。
今回のテーマは「相続税の仕組みと税金対策」。


ケア・ブレイクかっちゃま代表、クリニカ・デ・ふかや院長の深谷憲一さん。


第3回 終活茶屋の講師、税理士の角田美穂さん。

ケア・ブレイクかっちゃまではその他、
電動車椅子の普及促進に向けての活動、
電動ショッピングカートを使ったショッピング・リハビリ等、
様々な活動を行っています。

次回、終活茶屋は、
12/10(日)10:00~11:00
勝山サンプラザにて開催。
テーマは「予期せぬ葬儀への備え~エンディングノートの活用~」。
講師は(株)アスピカはくれん事業部の藤井紀光さん。
参加費は無料です。
ぜひご参加ください。


今日お送りした曲は、
「♪レボリューション/The Beatles」でした。