虹いろ輪舞曲 – FM福井 76.1MHz JOLU-FM

2017/07/10放送分


こんにちは、飴田彩子です。
「虹いろ輪舞曲(ロンド)」は福井県の高齢者福祉について考える番組です。
前半はラジオドラマ、後半は県内インフォメーションをお送りしています。

今月のドラマは・・・。
「老人と海の家<全5話>」
第二話「彦星の憂鬱」
ストーリー:
ここは、福井でも穴場中の穴場の海水浴場。
ここで唯一、海の家「なつこの部屋」を経営しているのが喜寿を迎えた偏屈じじいの光太郎。
「なつこ」とは、光太郎の亡き妻の名前だ。
今年も、海の家設営に取り掛かった光太郎だが屋根から落ちて腰を痛めてしまう。
そんな光太郎を支えるのは、お年寄りの仲間たち、そしてカメラマン志望の高校生・美波。
海の家OPENに向けてみんなが力を合わせていく。
そこに、光太郎宛てに一通の手紙が配達されてくる。
驚く光太郎・・・送り主はいったい誰?!

脚本:福島敏朗
出演:打田チカオ、松田直子、福田ユキヒロ、吉田充子、内嶋淳浩、堀謙、黒瀧一恵

福島敏朗 Fukushima Toshiro
略歴)  
1960年石川県金沢市生まれ。
飯島直子出演のジョージアでCM演出としてメジャーデビュー、リアルな生活を描いたものから、お笑い、ダンスものまで300本以上のCMを手がける。
2001〜06年、社会人劇団に参加。2013年、演劇ユニット「テトラクロマット」主宰・演出。
2010年『仄かに薫る桜の影で』WOWOWシナリオ大賞受賞。翌年『遠い日のゆくえ』と改題し放映、第1回衛星放送協会オリジナル番組アワード・ドラマ部門最優秀賞受賞。
これをきっかけに、脚本業へ本格進出。三田佳子スペシャルコンサート『私の中のピアフ』、三枝成彰オペラ『KAMIKAZE』、NHKBSプレミアムドラマ『お父さんは高校生』、映画「マンゴーと赤い車椅子」、ドキュメンタリー映画「ハイヒール革命!」などCM、映画、ドラマ、舞台、オペラ、ミュージカル、ライブ、イベントなどジャンルを問わず活動している。



(左から)鈴江役の吉田さん、美波役の松田さん、光太郎役の打田さん、山本役の福田さん、和夫役の内嶋さん。ベテランが勢揃い~!



≪県内インフォメーション≫
今日は、鯖江市河和田公民館(コミュニティセンター)に今年5月に開設した「おしゃべりカフェ」をご紹介しました。
毎週木曜13時~15時、コミュニティセンター1階にOPEN!
100円の参加費で、飲み物とお菓子と「おしゃべり」が楽しめます。


河和田公民館館長の山岸純子さん。


おしゃべりを楽しむ参加者たちと山岸館長。

参会者が「楽しくおしゃべりするだけ」の会ですが、毎回、大盛り上がりで、
毎週この日を楽しみにしている高齢者も多いそうです。
運営は「70歳以上の女子会」ですが、参加は何歳でもOK、性別も問いません。
たくさんしゃべって、たくさん笑って、長生きしましょ。


今日お送りした曲は、
「♪心の海 / 加山雄三」
「♪夜空を仰いで / 加山雄三」
「♪この愛いつまでも / 加山雄三」でした。