FUT LAB. – FM福井 76.1MHz JOLU-FM

2018年1月放送分


今回は、福井工業大学 電気電子工学科 教授 鹿間敏弘さん、電気電子情報工学科 4年 安藤勇輝さん、電気電子情報工学科 4年 前田翔汰さんにご出演いただき、鹿間研究室で毎年チャレンジしている「ETロボコンプロジェクト」についてお話しいただきました。



「ETロボコン」とは、日本の産業競争力に欠くことのできない重要な「組込みシステム」分野における技術教育をテーマに、決められた走行体で指定コースを自律走行する競技で、同一のハードウェア(LEGO MindstormsTM)に、 UML等で分析・設計したソフトウェアを搭載し競うコンテストです。
オープン参加型で産学官連携協力により開催され、2002年UMLロボットコンテストとして始まり、2005年よりETロボコンと名称を変え、2017年で通算16回目の開催となりました。
安藤さんと前田さんのグループは「アドバンスト部門」において、2つのコースをほぼ完走させ北陸予選を通過、全国大会への出場を果たしました。



番組では、ご出演いただいたお三方に「2018年はどんな一年に?漢字一文字で表してください」をテーマにお話しいただいたほか、綾野ましろさんからFUTの学生さんに向けてのメッセージも紹介しました。